48年前の大水害

 九州地方を中心に集中豪雨によって大きな被害が広がっています。広島県北部地方は、一昨年もですが、48年前の昭和47年(1972)7月に大水害に見舞われました。55歳以上の方は覚えておられることでしょう。

 

 昭和47年7月10日から3日間で、県北の広範囲にわたって500ミリ前後の雨が降り、11日・12日には三次市街地の大半が水没する水害となりました。写真は十日市町(下新町)で、12日午後1時ごろの撮影ですが、このあたりは未明から朝方にかけて2階まで浸水しました。水深は3~4メートルに達したところもあり、先日の人吉市の惨状を見ていると、この日の三次を思い出します。被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 

 

出版物のご注文
FAX又は電話で承ります。

FAX (0824)62-5337
電話 (0824)62-3057

 

個人情報保護方針

 

 

好評掲載中

 

携帯ホームページでは、現在
「ふるさとの川と桃源郷」
を連載しています。

げいびグラフ休刊のお知らせ

※げいびグラフは、平成27年4月130号の発刊を以て”休刊”いたしました。なお、バックナンバーは在庫がある限り販売いたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせは 0824(62)3057へ

PAGE TOP