三次市高谷山から眺める日の出

当社は郷土史出版など
地域に根差した出版・印刷をしております
自分史,自費出版などお考えの方はご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 「三次町界隈・今昔写真展」を12月25日~1月6日まで開催いたします。 会場は十日市中、ショッピングセンターCCプラザ 1階セントラルコートです。大正から昭和・・・三次町が全盛だっい頃の懐かしい写真を多数展示します。そして現在見られる街並みも合わせて展示し、町の移り変わりがお判りいただけるようにしています。  また、同じ並びに7年前開通した“願橋”の着工から完成までの建設経過を時系列で紹介します。着工から約2年掛けて完成した願橋です。どのようにして出来ていったのか面白い展示になります。 年末年始・・・ぜひこの展示会にお越しください。 上の写真は大正年代、巴橋西詰から三次本通りを撮ったものです。右側が松原公園です。

案内

  1. ↑元の三次商工会議所です。昭和13年に建てられました。現在の場所は左手奥に建て替えられています。中央手前に見える石柱の場所は三次小学校へ続くものです。現在もこの石柱は残っていますが、建物はすっかり変わり写真の場所は駐車場になっています。右奥に見えるのは旧三次公民館です。公民館も建て替わり現在は三次コミュニティセンターとなっています。この一帯は三次町の中心地ですが、近年大きく変わっています。

  2. 今日12月14日は赤穂浪士四十七士が吉良家へ討入りをした日です。三次は刃傷事件で知られる浅間家がありました。その縁で毎年義士の法要を営んでいます。三次ライオンズクラブの主催で6年前までは“三次義士祭”として賑やかな催事をしていましたが、5年前から“法要”だけになりました。ここ三次町 鳳源寺境内 義士堂で、鳳源寺和田住職の読経、LC会員、来場者が順次焼香をし四十七士を偲びました。

  3. 当社では無人航空機(ドローン)を使った空撮を始めることにしました。上の写真は当社駐車場でドローンを飛ばし操縦している場面です。これまでの平面的な(2D)印刷物から画像を付加して立体的(3D)な情報がARシステムを利用して紙面に載せることができます。 

     

  4. 「JR芸備線・輸送密度13 東城~備後落合」を発刊いたしました。主な内容をお知らせします。・・・目次の紹介

    ・芸備線北端の四季  ・芸備線とは  ・芸備線のおいたち  ・写真でたどる芸備線北端の歴史  ・沿線と六駅を訪ねる  ・過去の芸備線時刻表  ・芸備線ダイヤグラム  ・海抜勾配縦断面図  ・芸備線年表  ・芸備線沿線図 という内容です。  

    六駅を訪ねる・・・の紹介では、ドローンで撮った写真を入れており、駅周辺の状況がよく分かってもらえると思います。併せて“沿線のみどころ”として歴史と史跡等の案内を記載しています。  是非ご覧ください。

    上に掲出した写真は、備後落合駅で撮ったものです。正面に写っているのは木次線のディーゼルカー。カーブミラーには芸備線の上りと下りのディーゼルカーが写っています・・・分かりますか?  3本の車両が唯一一緒になる場面です。

出版物のご注文
FAX又は電話で承ります。

FAX (0824)62-5337
電話 (0824)62-3057

 

個人情報保護方針

 

 

好評掲載中

 

携帯ホームページでは、現在
「ふるさとの川と桃源郷」
を連載しています。

げいびグラフ休刊のお知らせ

※げいびグラフは、平成27年4月130号の発刊を以て”休刊”いたしました。なお、バックナンバーは在庫がある限り販売いたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせは 0824(62)3057へ

PAGE TOP