三次市高谷山から眺める日の出

当社は郷土史出版など
地域に根差した出版・印刷をしております
自分史,自費出版などお考えの方はご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 「JR芸備線輸送密度13・東城~備後落合」・・・やっと発刊いたしました。8月7日より広島県北の書店・観光協会で販売をしています。 NETのアマゾンでも購入可能です。是非お買い求めください。
≪広島県の最北端を走るJR芸備線・東城~備後落合間 約25㎞にスポットを当て、開設から83年の歴史を刻んだ栄枯盛衰を記録したガイド書≫
B5判 140頁 並製本 1冊 1,800円 消費税/送料別
弊社より直接お買い求めの場合は・・・電話 0824-62-3057 FAX 0824-62-5337 へお申込みください。

案内

  1. 尾関山公園は紅葉の名所です。

    11月も半ばに入ろうとしています。今年は気温が高いせいか紅葉の色付きが例年ほどではないようです。写真は9日の三次町鳳源寺境内にある赤穂四十七士の木像が安置してある義士堂の風景です。紅葉が色ついていますがもう少しってところです。近くの尾関山公園駐車場には他県ナンバーの車が沢山見られ、多くの方が紅葉狩りを楽しまれていました。 一週間か10日後にはもっと色付き、綺麗な紅葉が鑑賞できることでしょう。

  2. 10月末三次市三次町に史跡を案内する看板が設置されました。町内7ヶ所に設置してあります。 松原公園跡・三次銀行跡・広島銀行跡・万光小路・かぎ型道路・道しるべ・旧万寿井倉。  写真は松原公園跡の看板です。7つとも統一デザインの看板で解説文も簡易ですが分かり易く表現されています。 今春もののけミュージアムが開館し、三次町を訪れる方が多くなり歴史ある町を紹介し知って頂くには良い看板となるでしょう。

  3. 当社では無人航空機(ドローン)を使った空撮を始めることにしました。上の写真は当社駐車場でドローンを飛ばし操縦している場面です。これまでの平面的な(2D)印刷物から画像を付加して立体的(3D)な情報がARシステムを利用して紙面に載せることができます。 

     

  4. 「JR芸備線・輸送密度13 東城~備後落合」を発刊いたしました。主な内容をお知らせします。・・・目次の紹介

    ・芸備線北端の四季  ・芸備線とは  ・芸備線のおいたち  ・写真でたどる芸備線北端の歴史  ・沿線と六駅を訪ねる  ・過去の芸備線時刻表  ・芸備線ダイヤグラム  ・海抜勾配縦断面図  ・芸備線年表  ・芸備線沿線図 という内容です。  

    六駅を訪ねる・・・の紹介では、ドローンで撮った写真を入れており、駅周辺の状況がよく分かってもらえると思います。併せて“沿線のみどころ”として歴史と史跡等の案内を記載しています。  是非ご覧ください。

    上に掲出した写真は、備後落合駅で撮ったものです。正面に写っているのは木次線のディーゼルカー。カーブミラーには芸備線の上りと下りのディーゼルカーが写っています・・・分かりますか?  3本の車両が唯一一緒になる場面です。

出版物のご注文
FAX又は電話で承ります。

FAX (0824)62-5337
電話 (0824)62-3057

 

個人情報保護方針

 

 

好評掲載中

 

携帯ホームページでは、現在
「ふるさとの川と桃源郷」
を連載しています。

げいびグラフ休刊のお知らせ

※げいびグラフは、平成27年4月130号の発刊を以て”休刊”いたしました。なお、バックナンバーは在庫がある限り販売いたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせは 0824(62)3057へ

PAGE TOP