三次市高谷山から眺める日の出

当社は郷土史出版など
地域に根差した出版・印刷をしております
自分史,自費出版などお考えの方はご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 「JR芸備線輸送密度13・東城~備後落合」・・・やっと発刊いたしました。8月7日より広島県北の書店・観光協会で販売をしています。 NETのアマゾンでも購入可能です。是非お買い求めください。
≪広島県の最北端を走るJR芸備線・東城~備後落合間 約25㎞にスポットを当て、開設から83年の歴史を刻んだ栄枯盛衰を記録したガイド書≫
B5判 140頁 並製本 1冊 1,800円 消費税/送料別
弊社より直接お買い求めの場合は・・・電話 0824-62-3057 FAX 0824-62-5337 へお申込みください。

案内

  1. ※長期品切れのご案内・・・

    ・みよし街並み歴史散歩 ・備後西国三十三ヵ所観音霊場 の 2冊は在庫が無くなりました。 ご了承ください。

  2. JR芸備線の備後落合駅では、今日17日“備後落合ガイドの会”に所属する宇山浩文さんが手作りした1965年頃の備後落合駅を再現したジオラマが展示されていました。今では想像も出来ないほど広い構内と蒸気機関車やデーゼルカーが実物そっくりに作られていました。縮尺は1/150。今後は駅より2㎞北にある八鉾(やほこ)自治振興センターに常時展示されるそうです。

  3. 備後落合駅でジオラマを見た後、3線が一緒となる時間にホーム立ってみました。芸備線の上下2便と木次線1便が2時40分前後で合流します。  上の写真は1番ホームに木次線のデーゼルカーが入線してきた場面です。多くの鉄道ファンが写真を撮っていました。 夏休みとあって高校生も多かってようです。普段はこれ程多くの乗客は居ないのですが・・・。 3本のデーゼルカーが出発すると、また構内は静まり返ります。

  4. 「JR芸備線・輸送密度13 東城~備後落合」を発刊いたしました。主な内容をお知らせします。・・・目次の紹介

    ・芸備線北端の四季  ・芸備線とは  ・芸備線のおいたち  ・写真でたどる芸備線北端の歴史  ・沿線と六駅を訪ねる  ・過去の芸備線時刻表  ・芸備線ダイヤグラム  ・海抜勾配縦断面図  ・芸備線年表  ・芸備線沿線図 という内容です。  

    六駅を訪ねる・・・の紹介では、ドローンで撮った写真を入れており、駅周辺の状況がよく分かってもらえると思います。併せて“沿線のみどころ”として歴史と史跡等の案内を記載しています。  是非ご覧ください。

    上に掲出した写真は、備後落合駅で撮ったものです。正面に写っているのは木次線のディーゼルカー。カーブミラーには芸備線の上りと下りのディーゼルカーが写っています・・・分かりますか?  3本の車両が唯一一緒になる場面です。

出版物のご注文
FAX又は電話で承ります。

FAX (0824)62-5337
電話 (0824)62-3057

 

個人情報保護方針

 

 

好評掲載中

 

携帯ホームページでは、現在
「ふるさとの川と桃源郷」
を連載しています。

げいびグラフ休刊のお知らせ

※げいびグラフは、平成27年4月130号の発刊を以て”休刊”いたしました。なお、バックナンバーは在庫がある限り販売いたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせは 0824(62)3057へ

PAGE TOP